新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】 

新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】

咳などの風邪の症状のある方や体調不良の方は、 ご利用をご遠慮ください。

【当館ご利用のみなさまには、以下のご協力をお願い致します。】

詳しくはこちらをご覧ください
閉館日
新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】 

新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】

咳などの風邪の症状のある方や体調不良の方は、 ご利用をご遠慮ください。

【当館ご利用のみなさまには、以下のご協力をお願い致します。】

詳しくはこちらをご覧ください

《紙芝居》7月 実演者スケジュール

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆紙芝居・7月口演・:*:・゚★,。・:*:・゚☆
2日 (土) だんまる
3日 (日) らっきょむ
9日 (土) 12:00 ~はるる、15:00~はるる
10日 (日) らっきょむ  
16日 (土) だんまる 15:00~はるる
17日 (日) だんまる  
18日 (月) らっきょむ  
23日 (土) らっきょむ 15:00~はるる
24日 (日) らっきょむ
30日 (土) だんまる 15:00~はるる
31日 (日) だんまる
誰が言ったか、
昔の人は明るい日差しの様子を「さんさん」と表現した。
何でか知らないけど、英語の国の人も「Sun」て太陽を呼んだ。

日差しに音は無いけれど、きっと鳴り響いている。
みんなその音を目と心で聞いたんだろう。

朝モヤの中、夜明けを迎えに行く。
朝日が空の色を変えながら昇り始める。
その時の音は「さんさん」なんてもんじゃない。
山際から立ち昇るその姿は「ドンドロドロドロドロ」って感じで
静寂を打ち破るような日の光は「ギビャーン」って胸を撃ってくる。
太陽はおんなじまんまのはずなのに、音が変わって聞こえてくる。

僕たちは紙芝居屋、何度でもおんなじ話を語る。
でもその日その時その場の人にどう語るかはそれぞれきっと違う。
僕たちの語り方も違えば、受け取る方もきっと違う。

だからいつも無限の可能性と無限の怖さを抱えて紙芝居をしています。
だから面白い。だから飽きない。

今月も紙芝居、どんな音を響かせていけるか。
はじまりはじまり〜!


= ヤッサン一座の紙芝居 らっきょむ =